肌断食とは?効果・メリット・方法などを口コミします

肌断食ってなに?効果・メリット・方法などを口コミします 肌断食の基礎知識

いったい「肌断食」とは何?

と思ってる方へ、肌断食の効果などについて詳しくお話しします。

MISATO
MISATO

私もはじめは「肌断食ってなに?」と疑問でした。いまでは肌断食を続けたことで、化粧品を使わずツルピカになることができています。

もし今まで化粧品を使って”肌荒れ””ガサガサ”になってた方は、これを機にガラッと化粧に対する考え方が変わると思いますよ♪

肌断食はメイク等をストップするだけでできる手軽な方法

肌断食はメイク等をストップするだけでできる手軽な方法

肌が元々持っている保湿力や、バリア機能を回復させる美容法として「肌断食」の人気が年々高まってきています。

現代の女性はメイクやスキンケアの方法をとてもよく勉強していて、肌のお手入れも毎日欠かさず行っている方も多いですよね。

でも‥

洗顔やメイクの後のクレンジングを一生懸命やりすぎると、肌本来の保湿力やバリア機能などが落ちてしまうのも事実。

肌っていうのは、何もしなくても優れた保湿作用を持ちます。

これを「天然保湿因子」といいます。

ベタベタ汚れの原因として嫌われがちな皮脂も、肌の健康を保つためにはある程度は必要。

人間の肌には汚れや悪い菌から守ってくれる「常在菌」というものがあって、これらは顔の肌にも存在して”どんな高価な化粧品”よりも優れた性能を持っています。

MISATO

肌断食ではメイクやスキンケアを行わないことで、

こういった「肌本来のバリア機能」等を回復させようというわけです。

肌断食で肌が強くなると、ニキビができにくくなったり毛穴が目立たなくなったりも期待。

肌断食は「メイクなどを行わない」だけでできるので、忙しい現代人にとっても手軽にチャレンジできる方法ですよ♪

肌断食をするとニキビに効果をもたらす理由

肌断食をするとニキビに効果をもたらす理由

肌断食というのは「今まで使用していたメイクやスキンケアにかかわる品の使用を一切控えること」を意味しており、それをすることで美肌を実現しやすくなります。

肌断食をすると、肌が本来持っている潤いをもたらす力が蘇ることにつながります。

普段使っているメイクやスキンケアの商品というのは、肌にとって負担になるというデメリットもあります。そして何よりも”肌の力を失わせてしまっている”という部分もあるのです。

肌断食をすると、そういった部分の力を蘇らせれるので、結果的に潤す力が増すことになり乾燥しづらい肌になるという理屈になっています。

乾燥しづらくなれば、それはニキビができづらい状況になるというわけですね♪

肌断食をすることで一時的にニキビができやすくなることがあるものの、それはすぐに収まるのが通常なので、そういったことが起きても肌断食はやめない方が良いです。

いわゆる好転反応が出ただけですから、その先に待っている美肌を夢見て肌断食を続けていくべきと言えます♪

肌断食中の日焼け止めにはワセリンタイプがおすすめ

肌断食中の日焼け止めにはワセリンタイプがおすすめ

肌断食をしている場合、悩みの種となるのが日焼け止めだと思います。

日焼け止めのクリームには、一般的には界面活性剤が多く含まれています。この界面活性剤の働きで紫外線を反射・吸収しているのですが、界面活性剤は”肌のバリア機能を弱らせてしまう”というデメリットも持ち合わせています。

なので日焼け止めは肌断食にとって大敵ですが、そうはいっても紫外線を防ぐには日焼け止めを塗りたい……。そう思うのも当然。紫外線もやはりお肌にとっては大敵ですからね。

 

そこで肌断食でも使える日焼け止めとしておススメなのは、ワセリンを使った日焼け止め♪

ワセリンとは保湿剤のひとつで、赤ちゃんにも使用できるほど肌に優しいことで有名ですよね。

肌断食のUV対策

日焼け止めでもこのワセリンをベースに作られたものがあるので、肌断食中にはこのタイプの日焼け止めを使うとよいのです。

肌断食をしているからといって、全ての肌ケア製品をストップしないといけないわけではありません。必要最低限なスキンケアは行いつつ、肌断食を続けていってくださいね。

ちなみにw田足がおすすめの、肌断食しながら使えるUVカット商品はエンジェルUVスプレーです♪

肌断食中に乾燥が気になるときのおすすめケア方法

肌断食中に乾燥が気になるときのおすすめケア方法

肌断食とは普段使っている化粧水や、クリームなどの基礎化粧品を使わずに過ごすこと。

そのため普段基礎化粧品を使ってスキンケアをしている方は、肌の乾燥が気になることがあります。カサカサとつっぱってしまうと不快なことになりますよね。

そんなときには、ワセリンを使ってみてください。

肌断食中に乾燥が気になるときのおすすめケア方法

肌断食の目的の一つは、基礎化粧品に配合の”防腐剤や香料”など刺激になりやすい成分を経つこと。

ワセリンは純度の高い成分で防腐剤などは一切使用しておらず、敏感肌のケアに使われるほどです。そのため、肌断食中に使っても問題ありません。

ただし、ワセリンに似た商品で防腐剤が配合されているものがあるので注意が必要です。白色ワセリン、プロペト、サンホワイトとして販売されているものが肌断食中に使ってもよいものです。

ワセリンは少しべたつくので使用量は少なめにします。米粒大ほどを乾燥が気になる部分にだけ使用するようにします。

塗るときには肌をこすらないように気をつけましょう。

肌断食中に出てくる角栓を手で取ってもいいの?

肌断食中に出てくる角栓を手で取ってもいいの?

肌断食をしていると小鼻の周りやあごに白いものがニョキニョキとでてくることがあります。これは角栓といって肌に残った古い角質と皮脂が混ざり合って形成されたもので、毛穴の開きや黒ずみ毛穴の原因になります。

肌断食中に角栓が気になると取りたくなりますが、指で触って取ってはいけません。

肌を触るとそれが刺激になってメラニンの生成を促してしまう心配があったり、肌表面のバリア機能を低下させて乾燥肌を進行させたりする心配があります。

洗顔をしていて自然に取れる分には問題ないのですが、指で触って故意に取ることは控えましょう。

肌断食中に出てくる角栓を手で取ってもいいの?

どうしても気になってしまうかもしれませんが、それでも我慢をします。

肌断食を続けているといつの間にか角栓の量が少なくなり、角栓が出てこなくなることがあります。このような状態になると肌全体がきれいになってきているはず。

角栓が気になっても我慢して「触らずにいればだんだんと肌がきれいになってくる」と信じて頑張ってみましょう♪

肌断食中は化粧水の代わりに水を使わない

肌断食中は化粧水の代わりに水を使わない

肌断食中は化粧水を使いませんので、ふだん洗顔後に化粧水をつけている人は違和感を感じるのではないでしょうか。私もはじめは同じように違和感がありました。

肌断食中は「化粧品に含まれる成分を絶つ」ことが目的なので、水分だけなら与えてもよい気がしませんか?しかし化粧水の代わりに水を肌につけることはおすすめできません。

化粧水には水分や水溶性の成分を、肌に与える役割があります。そのため水溶性の美容成分が配合されていることが一般的。

美容成分の働きによって、保湿感や毛穴の引き締まった感じなどを得ることができます。

肌断食 化粧品

一方、水にはわずかにながらミネラルが含まれていますが、化粧水のような美容成分は含まれていません。そのため水だけを肌に与えても化粧水をつけたときのようなしっとり感を得ることはできず、それどころか肌の乾燥がより一層ひどくなります。

なぜなら、与えた水が蒸発する際に肌の水分も一緒に蒸発してしまうから。

水は化粧水の代わりにはなりません。

肌断食中はできるだけ何もつけないようにして過ごすのがベストです。

肌断食中に使うために適した石鹸の選び方と使い方

肌断食中に使うために適した石鹸の選び方と使い方

肌断食中は石鹸を使って洗顔をします。

しかし石鹸といっても、肌断食中の使用に適したものと適していないものがあります。

肌断食中に適している石鹸とは、

石けん素地のみで作られていて着色料・香料・防腐剤などは一切使用していないもの。

固形石けんならどれでもよいのではなく、中には着色料や香料などが配合されているものがあるので成分を確認しましょう。

 

洗顔の際には石鹸をよく泡立てるようにします。

手のひらでは泡立てが難しいので”泡立てネット”の使用をおすすめします。泡立てネットに石鹸をつけて、少量の水またはぬるま湯を加えて空気を含ませるように泡立てます。

肌断食中に使うために適した石鹸の選び方と使い方

泡を作ったら顔を洗うのですが、洗う順番を意識しましょう。

最初に洗うのは皮脂部分泌量が多いTゾーン。

その後に乾燥しやすい頬、目元、口元などを洗うようにします。石鹸で洗うと肌がかさつくことがあるので長時間の洗顔は避けるようにします。

すすぎ残しがないようによくすすぎ、その後はスキンケア化粧品をつけずに過ごします。

【実践済】肌断食におすすめのメイク落としはこれ!ガチでヤバい

肌断食中のノーメイクとメイクしているときの洗顔方法

肌断食中のノーメイクとメイクしているときの洗顔方法

肌断食中は肌の状態をよくするために洗顔方法に気をつけましょう。

メイクをしていないときには「水洗顔」が基本です。

皮脂やホコリなどは水だけでもある程度落とすことができますが、皮脂には肌を保護する役割があるので完全に落とし切る必要はありません。必要以上に皮脂を洗い流してしまうと肌がつっぱってしまいます。

使用する水は34度以下です。手のひらに水をすくって、その水の中に顔を浸すように洗います。顔をこすらないように気をつけましょう。

 

メイクをしているときには石けんを使用して洗顔をします。肌断食中は石けんで落ちるメイク用品を使うことが望ましいです。

まずは石けんをよく泡立てます。

使用する石けんは石けん素地だけでできている「純石けん」と呼ばれるもの。

泡を顔に乗せたら泡を転がすようにしてメイクとなじませていきます。なじんだら水またはぬるま湯で洗い流します。

シャワーで洗い流すとシャワーの水流が刺激となるので、手のひらで水をすくって洗い流すようにしてくださいね♪

MISATO

こちらも参考にどうぞ

私がツルピカになった肌断食体験談♪
矢印
化粧品をやめて肌断食をした結果

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました